チビさんの体調が悪い。夜中と朝に何度も吐く。
母に病院へ連れて行ってもらう。風邪の菌がお腹にきたそうだ。

私はというと、午後から幼稚園の個人懇談。
チビさんは、幼稚園ではかなりのマイペースで
ボーっとしてる事が多いそうだ。
まだまだ、幼稚園に慣れていないようで、
彼女なりにかなり気を使っているようだ。
今年は本当に病気ばかりしていた様に思う。
病は気から、、、はじめての幼稚園は、彼女の初ハードルになったのだろう。
親としては、行くようになっただけでもすごいと思っている。

先生がお母さんもがんばって
「幼稚園楽しいからがんばって行こうね。」と元気に声かけてくださいと懇願された。
なんとも。。。

夕方、一気に疲れがやってきた。
明日は休み、思いっきり眠ろう。
# by mamepanapollo | 2004-12-01 08:30
10時のオープン前から、お客さんがたくさん待ち構えるという
今日は本当に大盛況な一日であった。
一時は二階がパンク状態になり、入場を制限するということも。。。

宣伝は、HPと店内告知だけなのに、本当にたくさんの
お客さんが来てくださった。
良かった。良かった。

おっちゃんも、パンを夜中から仕込んだのも全て完売。
ありがたいなー。

忙しかったが、とても充実して楽しい一日になった。
来てくださった方、本当にありがとうございます。
お店を出してくださったみんな、お疲れさま。

今日はきっとぐっすりと寝れるなー。
# by mamepanapollo | 2004-11-28 20:21
明日はいちにちマーケット。
なんだか、ドキドキする。私達も明日に向けてのパンの用意にはり切る。

一足先に、松島さんのうつわをGET。
これで、つたない料理も豪華に変身間違いなし。
使うのが楽しみ。。。

旦那さんは、明日の用意で遅くまで残業。
今日、昔のパン屋さん修行時代の仲間がはるばるやってきてくれた。
とても、スマートになっていてびっくりする。
おっちゃんが、はじめて修行したパン屋さんの仲間たちと
よく、うちのベランダで焼肉パーティーをしたものだ。
あの頃が懐かしい。

こんな、本当にパン屋になるなんであの頃は想像もつかなかったなー。
うちのチビさんは、まだお腹の中だった。
私は、毎日家でのんびりしていたなー。
# by mamepanapollo | 2004-11-27 20:57
午前中は、ヨガの個人レッスン。
午後は免許の更新へ。
一度違反してしまったので、新口で講習を二時間受けなければいけない。
行来かえりの時間、手続きなど入れると半日かかるので
今日まで延ばし伸ばしにしてしまった。

休日がこれで半分つぶれるとなんとも、悲しい。

夜はみんなで夕食。デザートを楽しむ。
# by mamepanapollo | 2004-11-25 07:24
今日の夜は、お店で知り合った仲間達と、奈良町にある「ふりぽんぬ」
という沖縄食材を使ったフレンチのお店に行った。
ずっと前から楽しみにしてたので、もう嬉しくて嬉しくて。。。

とにかく全て美味しかった。気の合う女仲間と、ワイワイ楽しく
美味しいものを頂く。これはもう最高の贅沢。
特にメインの牛頬肉の赤ワイン煮はトロケルようで
じっくり丁寧に作っているというのが良く分かる一品だった。

チーズの盛り合わせまで出して頂いて
最後はデザートもたっぷり食べて、
3時間半という時間はあっという間に過ぎて行った。

家に帰ってくると、既におっちゃんとチビさんは
布団の中ですやすや眠っていた。

快く行かせてくれたおっちゃんと、チビさんに感謝。
一緒に楽しい時間を過ごしてくれた仲間に感謝。
シェフの心のこもった料理にも感謝。
全てが、絶妙に重なり合ってすごく良い時間を
過ごせたのである。
大・大満足。
# by mamepanapollo | 2004-11-24 09:08
10時間近く眠り、爽快に朝を迎える。
朝食を旦那と娘が作ってくれて、私はぐうたら・わがままママになっている。
なかなか良い気分。
それから2人でクリーンキャンペーンに出かけて行った。

私は家に残って掃除と洗濯。
1週間の塵や埃はすごい。これをごっそり掃除するのも楽しいもんだ。

昼前に天王寺に靴を買いに行こうとはり切っている。
こんな家族で食品以外のものを買いに行くなんて
何年ぶり?
郡山にずっといてると、あまり何も欲しいと思わないのだが
行ったら色々欲しい物が出てくるのだろう。。

私とおっちゃんは、念願のビルケンシュトックの靴を買い、
チビさんには子供用のセラミックの包丁を買った。
彼女は靴やおもちゃよりも、包丁を欲しがったのだ。

ランチに、怪しい天王寺の路地の中に在る
眠眠という中華料理屋に行く。
こぎたない感じがまたもや食欲をそそられる。
昔おっちゃんがサラリーマン時代に行ってたお店だ。
マーボー丼を食べたのだが、火が出るほど辛いのだが
奥行きの在る辛さで、ちまたで食べるケチャップと
片栗粉こてこてのものとは、全くの別物であった。
チビは排骨麺、おっちゃんは酢豚定食と餃子。
全て完食。安くてうまかったー。

夕食で、チビさんは買った包丁で腕を振るってくれた。
ささみと野菜がたっぷり入った味噌チーズ鍋。
これもまた激うまであった。

作り方
家にある野菜(白菜・玉ねぎ・芋・ねぎ・ニンジン・椎茸なんでも)
とダシの出る肉類どれでも。
鍋にほりこんでしばらく蒸し煮。
じっくり蒸したら、水で溶いた味噌を加え、ひと煮立ち。
最後にとろけるチーズを加えます。
# by mamepanapollo | 2004-11-21 09:09
朝から幼稚園のバザーのためのパンを納品。
帰る時、ちびっこたちが大勢ついてきて
「おっぱい・おっぱい」と口々に叫ぶ。
3歳くらいというのは、本当におもしろい。
「先生待ってるから、早帰りー」
と言ったのだが、しばし、みんなで絶叫していた。
今、流行っているのだろうか?おっぱい。。。。
# by mamepanapollo | 2004-11-19 18:21
こわばった、心と体をヨガでほぐす。
今日は天気もポカポカで気持ちが良い。
ヨガの後、店の買出しを旦那さんと済ませ、
いごっそうのラーメンを食べる。「うまいっ」これで体も暖まった。

その後、チビさんを迎えに行き、お昼寝。

そして夕方実家へ野菜などをもらいに行った。
抜け道を通って行った。
今はほとんど誰も通らない道。
廃墟。大きな松。古びた井戸。壊れたリヤカー。。。
美しい。夕方のこの誰も知らない朽ち果てた場所。
なんて綺麗なんだろうと。思わず立ち止まてしまった。

私が小さい頃は、小屋にも住んでいる人がいて、
子供もいっぱいいて、鬼ごっこなんかしていたのだ。
こわーい、眼帯をしたおじいさんがいて、
ここで遊んでいるとたまに怒りに来たりするのだった。

忘れ去られたような処。

旦那はここを通るのが怖いと言うのだが、
私はなんだかいつも気になって通ってしまう。

20年前にタイムスリップした気分になる。

家に帰ってくると、大きな夕日。
娘と一緒に眺める。
「お日様のお家はどこ?」
「うーん。山の中かな。。。」

今日も一日良い日になりました。
# by mamepanapollo | 2004-11-17 17:08