朝から気が抜けて、ダラダラと2度寝。

みんなで、昼ご飯をアポロで食べてたらいきなりすごい雨。バケツをひっくり返した、というのはこの時に使うんだろう。滝のような雨。「家の窓全開」えらい事に気が付くが後の祭り。おまけにスーツケースもベランダに置きっぱなし・・・・

止むのを待って、家につくと案の定えらい事になっていた。布団もびしょびしょ、スーツケースの中もびしょびしょ、床もすぶ濡れ。。。参った。チビと一緒にタオルで拭く。なんだか、「びしょびしょ。」といって喜ぶチビを見ていると、全然悲しくない。むしろ楽しくなってくる。子供ってすごいな~。暑い時期なので、外に出して干すとすぐに乾いた。

今晩22時の便で旅立つのだけれど、出発が遅いとこのまま家で夕飯食べて、お風呂に入って寝る感じがする。そろそろ、乾いたスーツケースに荷物を詰めなくては・・・・不思議な感じだ。

『旅はハワイに始まり、ハワイに終わる』
目指すは、ビックアイランド、女神ぺレの火山島。
いよいよ、旅の始まり。
アントニオ・タブッキ『インド夜想曲』とスケッチブックと色鉛筆片手に・・・
# by mamepanapollo | 2005-06-29 15:44
帰り道、左手を蚊に刺され、気付いたら大きく3つ膨らんでいる。痒みで気が狂いそう。

今朝、チビが気分が悪いと言って起きてくれる。どうやら昨日夕飯を食べてないのでお腹が空いたらしい。早速、おかゆを炊く。出来上がったおかゆに、鰹節をのせて食べさすと、軽くお茶碗に3杯は食べた。食べた後、家を出るまでの1時間ぐっすり眠る。少しは調子が良くなったようだ。その後、実家に送って、店に入る。

今日は、休み前なので沢山の人達が来てくれた。この暑い中、ほんとうに良く来てくれた。「夏休み楽しんできいや。」と言ってもらう。みんなの一言、一言がほんと嬉しい。休みの後、更にパワーアップするからね。

6時半にはパン完売。ほっと一安心。なんだか、まだ実感が湧かない。明日の午前中はまだ店の掃除をする予定だし・・・

じわじわと、休みに入る喜びを実感していくんだろう。。

おっちゃんと自分自身に、今年半年お疲れさん。
# by mamepanapollo | 2005-06-28 19:26
入れ替わりに来てくれた人達と話して、気付けば夕方5時。
「わっ、今日何もしてないやん。」

時間を忘れるって事はそれだけ充実してたのかな。「アポロエエところやなー。」なんて、今日貸してもらったバンバンバザールのCD聞きながら思ってたら、一本の電話。
「なっちゃん、熱が38度あるから病院に連れて行ってくるわ。」
と母から。恐れていた事が起った。いつもなにかイベントの前になるとうちのチビは熱を出す。おっちゃんに後を任せて、私も病院に向う。ドアの向こうに思ったより元気そうな彼女。
「熱あったらな、リゾート行かれへんで。おうちでお留守番や。」と言うと
「そんなんな、すぐに治るから大丈夫やねん。」とそれを聞いてひとまず安心。
# by mamepanapollo | 2005-06-27 20:48
ひと風呂浴びに帰ったおっちゃんと交代で、早めに店をあがる。
今日は、めずらしくのんびり日曜日で気が抜けてしまった。

朝からパラパラと仲間達がやってくる。明日、和菓子のまっちんは台湾に旅立つ。とりあえず「岡本太郎の本を持って行け」と言って送り出す。一足先の夏休み、アポロももうひと踏ん張りだ。

いつもは誰かしらお店にいるんだけど、今日の午後のけだるい時間は私一人ぼっち。アイスコーヒーを飲みながら孤独を噛み締める。この、胸のキリキリと痛い感じ、せつない気持ちをしっかりと味わう。

少しして、いつものお客さん。もうすぐ夏休みに入るので、その間のパンを大量に買いこんでいってくれる。「よい夏休みを、また来ます。」の言葉にホロッとくる。やっぱり孤独も味わわないと、この嬉しさは分からんのだ。。

届いたオリジナルラブのCD『踊る太陽』を部屋で聞く。オリジナルラブは私の青春。
かれこれ10年以上前よく聴いていた。昔のアルバムと今とではずいぶん感じが変ったけど、今のもまた良い。すごく良い。時は流れているんだな~。と実感。10年なんてあっという間。「今を生きんと、どうすんねん」と、自分自身に思った。
# by mamepanapollo | 2005-06-26 17:13
朝から暑い。店に着くなり裏のばあちゃんにつかまり、クーラーのリモコンの解説をお願いされる。機械はあんまり得意じゃないけど、エアコンのリモコンの機能ぐらいは説明できた。

なんだか、とっても眠くって椅子に座ると居眠りが出てしまう。
おっちゃんと二人して風邪気味のよう。鼻声。「病は気から・・」気のせい、気のせいと。。

岡本太郎の本を読んでたら、常連Yが連れてきた友人が「あっ、それ人生のバイブル。」と言ってきた。なんとも不思議な青年。不思議な縁。『類は友を呼ぶ』の法則か??本の中に、破壊と再生みたいな事が書いてあった。誰にどう思われるか気にせず、ぐちゃぐちゃに潰してそこから這い上がるエネルギーみたいな事・・・中途半端が一番いけないと。「もう、どう思われようが気にせんー。」には、まだ到達できぬ自分。

空想エアメール展以来、書きたい意欲が少しずつ湧いてきた。フツフツと、少しずつ・・・・
# by mamepanapollo | 2005-06-25 17:42
多忙な一日。2日分働く。

明日はくるみの木の蚤の市。納品分のパンの準備に大忙し。
アポロで売れる一日分のパンが、たった1時間で売れるという。やっぱり『くるみの木』は凄いなあ。和菓子のまっちんと菓子ゆうじゅさんも明日出店予定。二人とも今日は大忙しなんだろうな~。とがんばってる友に思いをはせる。

夜8時ごろ無事に納品。マービンゲイを流しながら車で夜の街を駆け抜ける。今日は金曜日。ちまたの人々は、これから街にくりだして遊ぶんだろうなー・・・なんて、10年前の私も、仕事帰りにネオンギラギラの大阪で遊んでたなあ。

今の自分は?

生きるために・そして遊ぶために真剣に働いている。
# by mamepanapollo | 2005-06-24 22:07
のんびりな木曜日。
今日は朝から一代決心した事があって、それを実行する。
岡本太郎の本に感化されてる私・・・・

弱くてアホな自分をそのまま友にさらけ出す。
それを笑って、抱きしめてくれる友。

重く垂れ込めてたモヤが、今日晴れた。
苦しんだ後の爽快感。

久々の感動。
心の友にありがとう。そしてTAROやっぱり天才。。。すごいぜ。
# by mamepanapollo | 2005-06-23 17:55
あー強い人になりたいな。と思いながら誰もいなくなった部屋でWEB「ほぼ日刊イトイ新聞」を読む。

そこに載ってた岡本太郎にくぎったけ。「すごいなー・カッコイイなー。」の連発。彼の遺伝子を引き継いでる人々のコメントに魂が熱くなる。太郎は優しくて強い。ヘラヘラとている私は、一歩でも近づきたいと思った。本当に強い人っていうのは優しい。単純な私は早速彼の本を買いに走った。『自分の中に毒を持て』

午前中、昨日お客さんに教えてもらった岩盤石サウナに行く。スゴイ汗、ダラダラと滝のよう。軽くなった体を引っさげてウクレレを習いに行く。

今日はおっちゃんの誕生日、39歳。先ほど、チビとおっちゃんと一緒に生クリームとイチゴを買いに行った。店で自分で作ったシフォンケーキにデコレーションして誕生日のケーキに仕立てる。ささやかな誕生会。

『ほぼ日刊イトイ新聞 なんだ、これは』
http://www.1101.com/taro/idenshi/index.html
# by mamepanapollo | 2005-06-22 17:42