<   2008年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

黄金週間まっただか中の定休日は
砂漠の中のオアシスのような感じで

朝からちょっとだけ掃除
いろいろしたいこと行きたいところあったけど
体の声を聞いてほどほどに

マッサージをしてもらう
気が付いてない
頭がガチガチに緊張していると
話を聞いてそうなんか~と
自分の体の事なのに気が付いてないことまだまだいっぱい
肩とか首は自覚してたけど
頭が固かったとは・・・

家庭訪問のため早く帰ってくるなっちゃん
朝、テレビで見た炭酸のなかにゼリーが入ってるファンタを嬉しそうに飲んでいる
外は夏のように暑い

誰もいない2階でみんなのEZBを写真に残した



さて、今回は企画の方にまわりましたが
出演者の方々に書いてもらった10年後の夢
私もちょっと考えてみました

More
by mamepanapollo | 2008-04-30 16:55
まさにゴールデンという感じの一日だった
ならブーム到来か!
遠方のお客さんがたくさん
近くの方もいつものみんなも
手伝ってくれた愛弟子からは嬉しい報告
あの人この人からの美味しい差し入れ
2階からポストに100円玉入れる音チャリ-ン
EZCがもう残りわずかで
冷たい飲み物と今だけ限定の庭の喫茶席
オリーブの枝がまたぐんぐん伸びてる
長いような短いような一日が
シャッター閉めてるおっちゃんの横を
『バハハーイ』と言いながら自転車で帰る

そんな一日が終る
定休日前の至福の時
張っていたものをキリキリと廻す
いろんなものを緩めていく
開けてたものを閉じていく
ONとOFF

『良い夢を』
枕元でいつもの台詞
おやすみなさい
by mamepanapollo | 2008-04-29 21:28
チラシを見ている三千代さん
(野菜を作ってる三千代商店の主→アポロアキエのおかん)
a0033722_1955032.jpg

『これ、似てるよな。』と言うと
『ほんまやっ。』と自分でも認めていた
a0033722_1955837.jpg
a0033722_19551853.jpg

ハナロジさん作 ぐっとくるチラシ 筆ペン使いが最高さ!
『今どきこんなオカンおるか。』と言ったのだが
自分のすぐ側にその人はいた
近すぎて見えない・・・

オカンの日の花はハナロジで  

休日のあの忙しい空気でもなく
平日のほんわりとした空気でもない
今日はなんだか特別な感じ
EZBのお陰だろうか
なんだかとても良い感じの一日で

夕方2階へ上がると
棚にプレゼントが乗っていた
手に取るとずっしりと重い
上に一言書きのメッセージ
この一瞬で人生がドラマティックになってしまった
多分、あのお姉さんだ
帰り際のに笑ってくれたあのお姉さんに間違いないと
ひとり確信しながら階段を下りる

なつのいろ展 
a0033722_2013053.jpg

さすがBAGLE このセンス 脱帽じゃね 
無断転用してしましました
5月5日はこんな感じで
お待ちしています
by mamepanapollo | 2008-04-28 20:14
裏っ側
a0033722_19144887.jpg

いつも通ってる道の
いつも見ている建物
その裏側が気になって裏側へ回る

通りから見えない場所に
駐車場の奥に
その建物の裏側があった

青空の下でしばらく立ち尽くす
表と裏
好きと思う感情は
何の具合からやってくるのかな
by mamepanapollo | 2008-04-27 19:33 | 大和郡山
黄金週間は始まっていたのか・・・
朝から緊張しているヨギーニNを
いつものクロワッサンとチャイで送り出す
可愛い弟よ(本当は女)
やんちゃな子ほどかわいいと言うが
まさに彼女はそんな感じ

おっちゃんは段取りが上手くいかず
厨房でうなり声を上げていた
それは運悪く赤信号全部引っかかるみたいな感じ

夕方、シャッターを半分閉め
母が大量に置いて行った筍を大きな鍋で湯がいていたら
マサヨちゃんが顔を出す
『売り切れになったら嬉しいやろ。』と言われ
『ほんまやな。』と返す
たくさんパンが余った日は泣きたくなるから
パンは自分の分身みたいだから
今日みたいな日は忙しくても疲れてもやっぱり良かったなと思う

今年初
苺ジュースを作って飲んだ

a0033722_1953451.jpg
a0033722_1954070.jpg

おっちゃんはいつも上唇いっぱいにジュースの泡をつけてる


気が付けば、
なつのいろ展 がもうすぐそこまで来ていた
 5月5日 (月・祝) 10時~16時
黄金週間の終盤 5日はぜひアポロへ

by mamepanapollo | 2008-04-26 19:06
昨日とうって変わって良いお天気の一日で
昼間の2時間は本当に忙しかった

まるちゃんが居てなかったらどうなってただろう?と思う
いつもすごいタイミングで現れて
さっとお客さんからスタッフに早代わりしてくれる
今日も助けられた
ありがとう

いつもおっちゃんに言ってた事
『何気ない一言が傷つくねん。』と
今日は反対
その事に気づかされる
気をつけよう
本当に
知らず知らずに使ってしまった言葉
吐いた言葉は消せないから
よけいに後悔した

2階から降りてくる人、降りて来る人が
『いやぁ~おっちゃん、泣ける。』と言ってくれる
エアメール展4日目にしてあまりにも多くの人々が
その台詞を言うので
おっちゃんちょっとだけプロフィールに書き加え

More
by mamepanapollo | 2008-04-25 19:35
朝から雨降りでいつもより静かな一日だったけど
2階から降りてきた人はみな熱かった
たくさんの
『面白かった』を聞けてちょっと感動
そんな雨降りの日は
EZTシャツ(BAGEL作)着てEZC(鬼才飢田氏作)をアクセントに

Tシャツは抽選でプレゼントあり EZCは2階にて販売
a0033722_20374743.jpg


More
by mamepanapollo | 2008-04-24 20:39
アポロ5歳の日を前に
一番世話になってる人にお礼がしたくて
『夕ご飯ご馳走するわ。』と言ったら
『そんなお金あるんやったら、貯めとけ。』
という答えが返ってきた
笑ってしまう
頑固で不器用な奈良の人
決して褒めない
決して認めない

父にとって娘はいつまでも子供
まだまだ認めてもらえそうにないけど
晩ご飯も奢らせてもらえそうにないけれど

影で支えてもらっている大きな力
by mamepanapollo | 2008-04-23 16:38
車を止めて駐車場で
『ああ、夏の匂いがするなぁ』と

喪服を着て化粧をした姿を甥っ子が
『あきちゃん、かわいいな。』と言ってくれた

モヒカン頭で会場に座っている彼はやっぱり素敵だなと思った
側に居ててもほんと何にも出来ないけれど
何かあったら言って欲しいなと思った
多くを語らない大切な大切な友達

教会からの帰り
『喉が渇いた』と言ったら
おっちゃんがすぐ側の自販機に走っていって
ペプシを買ってきてくれた
一つを半分こ
きつい炭酸が喉を通っていく

全てのものは隣り合わせ
出会いも別れも
生と死も
今ある幸せはいろんなものを含んでいる
そんな事を思いながら
なれない靴をカラカラ鳴らしながら
おっちゃんと並んで坂道を下った
by mamepanapollo | 2008-04-22 21:11
朝9時過ぎ
ドキドキしながら時計を見ていた
5分刻みで時計と睨めっこ
まだ、来ない
まだ、来ない
大丈夫かな
忘れてないかな
事故にあってないかな

そうこうしてたらやってきた
扉が開いて続々と
示し合わせたように
最終搬入者
まりちゃんとまっさんとおさこちゃん
これで全員揃った

ほっと大きなため息が漏れる
そんな風にして始まったEZB
良い天気の月曜日

本当にたくさんの人が来てくれた
こんな月曜日はめずらしい
喫茶が満席、熱気がムンムン
暑くてビックリ
今年初めての冷房を入れる

幼稚園の男の子がじーっと眺めるからどうしたのかなと思っていると
『なんで今日みたいな暑いのに首巻してるの?』と
『おばちゃん首冷やしたらあかんねん。』と答える
半そでのちびっ子からみたら首に巻物してるのは奇妙でならないんだろうと
可笑しかった

空いた時間に2階へ行く
すごい空間が出来上がったもんだわと
みんなのすごさに感心する
参加してくれたみんなが言ってくれた
『作るの楽しかった~』と言う言葉
仕事とはまた別の
販売目的ではない作品作り
あーだ、こーだと悩みながらも
楽しんで手を動かしてくれた事
本気の遊び
それはやっぱり見る人の心を動かす

あーだ、こーだを書こうかと思ったけれど
それよりも、そこにある
『わあー、おもろい』を感じに
たくさんの人に2階へ足を運んでほしいなと思った

EZB 5月3日まで
by mamepanapollo | 2008-04-21 18:35