今日発売のシュシュという雑誌にアポロのおっちゃんが載っている。
笑いながらみんなで見る。

今日は30代から60代までのおもしろくて、やんちゃでかっこいい
常連さん達が入れ替わり立ち代り来てくれて
一日中笑ってたような気がする。

おっちゃんは、明日のくるみの木の蚤の市用のパンをせっせと作っている。

夕方車で納品しに行く。
しばしのドライブ。
奥田民生を聞きながら。。。
民生最高。としみじみ思う。

我が道を行こうと思った。まだまだ人生これからと思わされた一日だった。
# by mamepanapollo | 2005-01-28 20:59
朝から家の掃除をして、おっちゃんと娘を送り出してから
ヨガに行く。
背中の緊張が取れていくのがよく分かる。
深い呼吸で体に溜まった悪いものを出す。

帰りに、おっちゃんとチビさんを車でひろい
またもや、いごっそにラーメンを食べに行く。
チビさんはうれしそうにラーメンをすする。
しかし、ここのラーメンは美味い。
おっちゃん最高である。

帰りにキムチの梅ちゃんでたこキムチと白菜キムチを購入して
ついでに、凡豆というコーヒー屋でキリマンジャロを買って帰る。

なんだか、食べ物ばっかりだなー。
しかし楽しい休日。
只今、娘はお昼寝中。
おっちゃんはアポロで買ったばかりのコーヒーを楽しんでいる。
私はさて何しようかなー。
# by mamepanapollo | 2005-01-26 13:51
雨降り前で、またもや首から頭にかけでズキズキ痛む。
天気予報師になれそうなくらいだ。
おっちゃんは、横で「わしも、痛みの分かる人になりたい。」
と笑いながら言う。
確かに痛いからこそ分かる事もある。
普通の生活・健康がかけがえもなく大切ということ。。。

昼前に ちりんちりん と鐘の音。
豆腐屋のおじさんが来た。
小銭を握り締め、近くに止めた車にお昼ご飯のおかずを買いに行く。
豆腐の他に、てんぷらやコロッケなども売っている。
いつも、なんやしらおまけしてくれる。
「揚げ炊いたりや。おから炊いたりや。」
とさりげなく入れてくれる。
こんな、買物はほのぼのして楽しい。
おっちゃんいつまでもがんばって欲しいとしみじみ思う。
# by mamepanapollo | 2005-01-26 09:24
今日もとても寒い。
一日中曇り空でどんよりとしている。
体がちぢこまって、肩や首が凝る。
おばちゃん臭いがカイロを背中に貼る。

気候や風土が人の性格・性質に大きく影響を与えるというのが
よく分かる。
ずーっと一年を通してこんな天気だったら、性格も陰湿になるだろうな。
おかげさまで日本は四季があるからおもしろい。
温泉もあるからありがたい。

しかし今は、南へ南へ行きたい。
一人旅でさすらいたいなー。
# by mamepanapollo | 2005-01-23 20:29
お風呂に入る時、電気を消してロウソクをつけてみる。
炎を見ていると子供の頃を思い出す。
実家のお風呂は当時薪風呂だった。
夕方、薪が燃えるのを飽きずにじっと見ていた。
炎は子供心にとってとても魅力あるものだった。
石や棒きれで、自分たちで火をおこそうと
していたのが懐かしい。
原始人のように・・・

マンションで生活しているとなかなか
本能というものが鈍くなってくるが、
ロウソクという道具によって
人本来が持っている何かが、蘇ってくるよう。
# by mamepanapollo | 2005-01-22 20:25
チビさんが幼稚園から帰ってくると、耳が痛いと言い出した。
夕方実家で娘を見てもらっている母から電話。
「ほっぺが痛く、口が開けれない。熱が上がってきた。」
との事。小児科に連れて行ってもらう。
原因が分からないので、明日口腔外科に行ってください。
といわれたそうだ。
店も早々と切り上げ実家へ急ぐ。
顔を見るまでは、ハラハラと焦る。
夜熱がかなり上がる。

翌日起きるとけろっとしている。
熱も下がっている。
しかし、左耳から耳垂れが出ている。
昨日のほっぺも痛みもこれが原因だろう。
中耳炎だ。
朝からかかりつけの耳鼻科に連れて行く。
とにかく原因わかりホット胸をなぜ下ろす。

決まって店が休みの日に具合が悪くなる。
偶然なのかどうだか。。
店の休みの日は幼稚園よりも
ママのそばに居たいのだろうか。。。
# by mamepanapollo | 2005-01-19 17:08
朝から天気が良く松尾山に行く。
今年は私が厄年。
郡山に住んでおきながら、一度も行った事なかった。
日本で最古の厄除けのお寺だそうだ。

車で田んぼの中を通りぬけ山へと入っていく。
雨上がりの快晴で、なんとも気持ち良い。
松尾寺で、お守りを買って、お参りし
上の松尾神社に登る。
これまた、木々が生い茂り下界とは完全に空気が違ってて
細胞の一つ一つが生き返る感じだった。

こんな近くにこんな場所があったなんてー。
やっぱり森や木々は良いわ。

その後、イトーヨーカドーでやっている
「ワイルドスミス 絵本の世界展」に行った。
色彩がとても綺麗で感動した。
しかし、昼食を食べたり、買物をしたらぐったりと疲れてしまった。
やっぱり、大きいスーパーは、ダメらしい。人ごみが苦手。
買えって夕方まで眠る。
そんな風に一日が過ぎて行く。
後ろでTVのサザエさんの歌が流れて行く。
どこにでもある日曜日。
# by mamepanapollo | 2005-01-16 19:03
旦那がチビさんを幼稚園に送って行った後
しばし、1人の時間を楽しむ。
正月休みも、娘の看病などで1人の時間がほとんどなかったので
今日のこの時間は本当に貴重。

きれいに掃除した後、熱い紅茶を入れて
ラジオをかけ、りんごパイを温めていただく。
ふーっと肩の力が抜ける。
最高のリラックス。
寒い日に暖かい部屋でおいしいお茶の時間。
沢野ひとしのエッセイなどを読む。

しばし、くつろいだ後銀行などの用事を済ませ
昔ながらの雑貨屋「すしや」に行って
箒とちりとりを買う。
かなり、アジアンディープな感じのお店。
こんなのが未だ残っている郡山は貴重。
奥の方まで探索する。

おっちゃんは、ここで金魚を入れるホウロウの洗面器を買った。
これもかなりの代物だ。

娘が帰ってきてから、一緒にゼリーを作る。
私も小さい時ゼリーが好きで、よく作ってたことを思い出す。
# by mamepanapollo | 2005-01-12 20:05