今日の朝食は豪華だ。
常日頃ゆっくり、素敵に朝食をと思いつつ、なかなか出来ないのが現実。
豆乳入り食パンのトーストと、出来合いではあるがじゃがいもの冷たいスープ
オレンジとヨーグルト、紅茶。

そこから、居間のお掃除。
今まで気になっていたごちゃごちゃを一掃したら、とてもすっきり。

今日はイタリア語をさぼって、この前来てくれたインド人みたいな
京都の村田木工さんが作ったテーブルと椅子をYちゃん家に見に行く。
なんとも、優しいかわいいテーブルだ。
娘が気に入って椅子に座っている。
こんな勉強机だったら、座るのが楽しくなる。
人柄がでている、ほんとに優しいテーブルと椅子だった。

その後、Yちゃんが作ってくれた野菜タップリなおいしい昼食を頂く。
夕方は久しぶりにゆららの湯に行く。
大きいお風呂はやはり気持ち良いい。
熱い風呂と冷たい風呂に交互に入る。
出た頃には、背中の肩凝りがずいぶん良くなっていた。
# by mamepanapollo | 2004-08-05 06:28 | Comments(0)
今日は休日ではないけれど、心洗われる人が二人もお店に来てくれた。
1人は、高知の山で1人で暮らしながら、物づくりをしている女の子。
もう1人は、京都在住の看板・木工をしている、見かけはインド人のような男の人。

どちらも、ひょうひょうとして、自由で何物にもとらわれずに
好きな道を進んでいるというオーラが体から出ていて
こちらも、かなり良い気分になった。

見ていて「なーんだ答はすごくシンプルなんだ。」
と気付かされた。
2人が羨ましいとかではなく、私もそうできるんだ。という気持ちにさせてくれた。
良い一日ダー。
早めに仕事終えて、シャワーを浴びて、夕日を見る事にしよう。
# by mamepanapollo | 2004-08-02 18:19 | Comments(0)
今日から8月。今年の夏は本当に暑い。
この暑い中お客さんが来てくれるとこに、本当に感謝です。
ありがとうごさいます。

昼寝3時間もする。睡眠を体が欲してるのか
寝た後、スッキリ。今の私には睡眠が一番大切かも。。。
今日は特別どこに行くわけではなく、また家と図書館で過ごす。
# by mamepanapollo | 2004-08-02 06:19 | Comments(0)
注文したCDが届く。
朝崎郁恵の「うたばうたゆん」奄美大島の島唄。
夕方シャワーの後、薄暗い中で窓を開け放し、大の字なって聞くと
空と大地と世界と一体になってる感じがする。
日本の島唄だけど、アフリカやモンゴルやそんな異国の地の香もする。
さすらいの旅人魂をくすぐられ、気分は奄美大島。
行かねばならぬ。。。
さっそく図書館で写真集をかりてくる。森深く海青く、神々がいる島。

おっちゃんに、「行かしてくれ。」というとあっさり「行って来い」
と言ってくれる。さて、何時行こうかなー。
こんな風に思いをはせる時が一番楽しい。

おっちゃんとチビさんは昔ビデオにとった
「唄者 登川誠仁」を見ている。沖縄のヤンキイなおジイのお話。
寝る前、涼しい寝室で家族3人ゴロゴロと
借りてきたばかりの本を見る。ここはリゾートだ。
# by mamepanapollo | 2004-07-28 20:37 | Comments(0)
午前中はイタリア語の為に大阪に。
1人の時間、色々思い悩む。これからの自分の在りかたなど。。。
電車の中で、1人考える。

夕立がある。久しぶりの大雨だ。窓の中から見ているのは気持ちが良い。
しかし、すごい湿気と暑さでまたもや頭痛がする。

夕御飯の買物の前にジェラート屋さんによって3人で涼む。
今夜のメニューは、なすびと厚揚げの味噌風どんぶり。
旬のなすびは絶品。
# by mamepanapollo | 2004-07-21 18:01 | Comments(0)
a0033722_153953.jpg
夏休みキャンプに行くかもしれないので、七年ほど使ってないテントを
ベランダで干す。子供じゃなくても大人でもこの空間は楽しいものだ。
しかし、3人で寝るには少し窮屈かも?

今日は風が強く、家の中にいても扇風機かけなくて、涼しい。
家で昼御飯を食べ、雑誌を眺める。
休みの日のデザートはいつもハーゲンダッツの抹茶アイス。
ちょっとした贅沢が楽しい。
# by mamepanapollo | 2004-07-18 15:41 | Comments(0)
a0033722_153616.jpg夕方配達帰りに、奈良まで足を延ばして下駄を買う。
一度草履、下駄をはいたらもう、靴をはけない足になってしまった。
下駄にしても、草履にしても、鼻緒の色や、台の素材など色々あって
おもしろい。
# by mamepanapollo | 2004-07-18 15:37 | Comments(0)
今日もイタリア語講座のため大阪に行く。
「たまになので、ゆっくりしてきたら。」と言う言葉にもかかわらず
なぜだか、すぐに帰ってきてしまう。
大阪から奈良に向かう大和路快速は旅のようである。
田んぼがあり山があり、川があり池がある。
どうも大阪の窓のないショッピングビルや地下街は、
今の私には必要ないらしい。

立松和平さんの「人生の現在地」という本を読む。
最後に
我々人間が自然に守られている事を認識しなければならない。
もっと、身を慎んで生きなければならない。
私たち人間は。傲慢になり過ぎていたのだ。
深く考えさせられる。

これからのわたしたちの在り方。。。。
# by mamepanapollo | 2004-07-14 17:58 | Comments(0)