朝、チビさんを後ろに乗せて自転車で段差をヒョイと
飛び越えたらまんまと後輪パンク。
しかし、気になる自転車屋「キタサイクル」を物色できるチャンス。

昼過ぎの一時落ち着いた時間に、自転車を持って行く。
夕方取りに来ますと預けて、娘の通う幼稚園のわき道、通って帰る。
いつのまにか、満開。「わぁーきれい」と思いながら、桜を見上げる。
花見客はわたし一人。大きな音楽も、屋台も何にも無い静かで贅沢な花見。
青空の下の桜は、ちょっぴりはかなくてきれい。
こんな静かな花見の方が自分にはあっている。

夕方自転車引取りに行く道。
夕暮れ時の桜は、美しくて、そして死を思う。
風が吹くとあっという間に散っていく。はかない命。

友人とあるイタリアレストランのシェフの話をしていたら、
偶然リアルタイムにお店にやってきたので二人してビビッた。
そんな事がたまにある。
何かのいたずら。楽しいい予感。
# by mamepanapollo | 2005-04-08 19:09
朝からすごい湿気。
お店は、エアコンのドライを入れる事に。まるで梅雨のよう。
こんなお天気はやはり、苦手。
できれば地中海性気候とか憧れる。

昼間の暇なときに絵を書く。
左手で書いてみる、面白いのが出来る。
色鉛筆で色塗り、子供に戻る。

気がかりがひとつ。
生きてたら、常になんかしら気ががりなことはあるんだろうけど。
まあ、そのうち過ぎていくの待っとこう。
そんな事考えてる暇あったら、絵を書こう。
昨日読んだ本に、そんな事が書いてあったけ。

早めに店あがって夕食の準備。今日は夕日が見えない。
しょうがないから、ジャク・ジョンソン聴きながら、
サラダを作る。
昨日いっぱい作ったカレーを少しアレンジ。上にほうれん草とチーズをのせる。
二日目の方が美味くなる。簡単な夕ごはん。
イチゴヨーグルトを付ける。
デザートがあると、幸せ。
# by mamepanapollo | 2005-04-07 18:06
気持ちのいい朝。昨日の針のおかげで6時半までぐっすり。

チビさんとおっちゃんは、デート。その間に、部屋を掃除する。
物置になってしまった一室を片付けてアトリエにする。
窓辺に大きな机があって作業するにはちょうどいい。
午前中に作品を額にレイアウト。それにつける文章を完成。
ようやく見えてきた。

その後、色々な備品を自転車で買いに行く。
途中、食料をおばちゃんの八百屋で調達。
いい皺のあるおばちゃんの「おおきに」を今日も聞くことができた。
おっちゃんから電話。
途中電車に乗って、ぐるぐる廻ってたら遅くなりそうと。
昼ご飯を作る。さっき買ったばかりの野菜を蒸して、オリーブオイルとポン酢であえる。
卵焼きにねぎを入れる。大豆と昆布と人参を煮る。
そうしてたら、仲良く2人お腹すかして帰ってきた。
天気いいからベランダで昼ご飯を食べる。

そして、またいつものようにお昼寝。
夢でいろんな人と道に座って喋ってた。
そしたら、黒い蜘蛛。ちょっと怖い夢。
起きたらまた夕方。食べて寝て・・・今夜はカレー。
# by mamepanapollo | 2005-04-06 16:46
朝、大阪から車飛ばして朝ごはん食べに来てくれたお客さんが、
「なんか分からんけどこの街は、良いよなー」と。

なぜか分からないけど惹かれる
街や人や店やモノたち・・・
頭で考えずに、感覚で惹かれるというのは、
本能的に好きと言う事だからとても大切にしたい。

台湾帰りの常連さんが、スーツケース片手にお土産くれる。
愛玉というレモン味のゼリーと豆乳のデザート。
お昼ご飯いっぱい食べたのにかかわらず、クリームパンも食べたのに、
するするとお腹に入っていった。やばいけど、おいしい。
2年前、台北駅路地裏の屋台で食べたのが懐かしい。
夜、針を打ってもらいに行ったら食べ過ぎを指摘。
今夜は食べなくてもいいと、疲れが浮き上がってくるから早く寝なさいと。
しっかし、やる事がいっぱいあるのさ。

おっちゃんの英語の先生が教えてくれた
今回の空想エアメールの英訳
A Journey to my imagination
英語全くダメな私だけど、なんだかいい感じ。
# by mamepanapollo | 2005-04-05 18:22
今日の空は、めちゃくちゃ澄んでいる。
一面の青い空。
夕方5時過ぎに店をあがる。
自転車こいで家までの帰り道。
うっとりするくらい、廻りの景色がきれい。
空の色でこんなにも変るのかと。。
まるで、人の心のよう。

西日がキラキラと部屋の中に入ってきて、その中で夕食の準備をする。
お土産に、山で自生しているクレソンを頂いた。
お昼にパンに挟んで食べたらすごく美味しかった。
さて、夕食でどのように使おうか?

蒸しパンを、蒸していたら指を湯気で火傷する。
今になって、ヒリヒリ。湯気は危ない。注意。
湯気の力。
蒸すとやさしい味がする。東洋の料理法。
おやつに売場から失敬して食べた、豆乳蒸しパンは我ながら美味かった。

人の意見を聞いて少し迷ったり。。。
でも、やっぱり自分が思うようにやっていく。
今までどおり、そしてこの先もずっと・・・
# by mamepanapollo | 2005-04-04 18:09
起きたら雨。店は休み。
朝一番HP更新用原稿と写真をWEBマスターに送る。

ゆっくり朝食。
チビさんは幼稚園もアポロも休みなので大はしゃぎ。
高いテンションに苦笑い。

午前中チビさんと旦那が近くの温水プールに行く。
ママが製作活動に専念出来るようにと、もはや逃げ場なし・・・
10時ごろ郡山城で花火が上がる。今日はお祭り。

作品を入れる透明の額を奈良まで買いに行く。
買物を済ませると、足は勝手にヴィレッジヴァンガードに向かう。
いけないなと思いながら、本をとってしまう。
誘惑が多すぎる。どうして私の好きな本ばかりあるの?
文房具・万年筆・旅のコラージュ・岡本太郎・アラーキー・呪術・つげ義春
煩悩を振り払い、後ろ髪を引っ張られながら、店を後にする。

帰ったら、おっちゃんが焼き蕎麦を作ってくれていた。
お腹いっぱい食べたら眠くなっきて、
いっぱいお昼寝したらもう夕方になっていた。
# by mamepanapollo | 2005-04-03 15:49
朝、店に行くまでの時間絵を描く。
同じものを、失敗しては何度も繰り返し描く。
時間を忘れる。
なんとも、イメージするものを形にする事の難しい事よ・・
1つのものが出来あがるまでに、長い道のりがある事を
身をもって知る。

せっかく近づいたと思ったのに、また遠く離れて行く。
世の中とはこういうものなのかい?

夕方、空想エアメール展の打ち合わせ。
打ち合わせは早々に済んで、メンバーのマサヲ氏と斧氏で
よい店の法則について語り合う。
これが、結構楽しかった。
今回一緒にするマサヲ氏の洞察力のすごさ。
「すべての事に意味がなければいけない。」
なるほどなー。また勉強になった。

改めて、自分のやっていきたい方向性が少し見えてきた。
アポロに立って、アポロを通して感じ・思う
伝えたい、ささやかな事。
# by mamepanapollo | 2005-04-02 22:30
今日がエイプリルフールなんて事すっかり忘れてた。
お客さんに、まんまと騙される。
嘘も方便というが。

夕方、客足が止まる。
後はおっちゃんに店を任せ、早めに家に帰る。
チビを迎えに行くまでの間、ベランダで佇む。
風が4月の風になった。
春霞の中、夕日が沈んでいく。
いつもの情熱的なオレンジ色じゃなくて、ぼんやりとピンクがかったオレンジ色。
それは、線香花火の落ちる寸前の火みたい。
見ている私も、切なくなる、そんな色。
紙の上では到底出せない、はかなく、美しい色。

おんなじ頃、同じ気持ちで夕日を見ている人は、
この広い世界にどのくらい、いるんだろう?
# by mamepanapollo | 2005-04-01 18:15