憂鬱がやってきた。
のん気な相方に、なんでやねんと言われると余計にイライラしてしまう。それは言葉で説明でないんだよー。たのむから、そっとしておいてちょうだい。
お天気良いのに、涙がこぼれそう。もしかしてホルモンのバランスのせい?一応、女やし・・・
今日はお庭の席で喫茶する人が多かった。空いた時間、私も庭の席に座ってみた。ホント気持ち良い。ぼーっと放心してしまう。

注文した緑のブレスレットが届く。きれいな色、インドの石。見るとホットする。今日の私が欲している色。心の平和。

帰ると届いていたメールマガジン

悲しみは精神のサビであり、活動がこれをぬぐい去って輝かす。
            ─サミュエル・ジョンソン(英 文学者)

     ☆気持が沈みがちな時は、とにかく体を動かしましょう。

なんだか走ってみようかという気持ちになった。
# by mamepanapollo | 2005-04-16 19:02
夜中寝ているときに、すごいいっぱい汗をかいた。
Tシャツがドボドボになるくらい、起きて着替える。
どうしたんだろう?と思ってまた寝て起きたら、昨日の首の痛みが治ってた。
体も軽くなってた。自然治癒力か~。そんな力が少しでも備わってたのかと微笑む。

朝から、お店オープン前にカバン屋SiSiさんと高畑のCAFE南果さんが来てくれる。
どちらも同年代の女性なので、お友達ができたみたいでとても嬉しい。
今日は、天気も良くてお店は程よく忙しかった。
一気にドバーッと込合うことなく、お客さんが途切れない感じでスムーズだった。

途中2階の掃除をする。長い事使ってないのですごい埃。
やっぱり、人が使わなくなって、風を通さない家はすぐにダメになる。
そう思うと、人と家は一緒に生きているんだ。アポロの建物は木造なので特にそう思う。
築70年くらい経つのだろうか。。一度は空家になって10年近く埃まみれになって眠っていた場所に、もう一度、命が入ってみんなが集まる場所になったっというのは、家にとっても良い事だなーと思った。

カバン屋
SiSi
●奈良店
 定休日:水曜日  営業時間: 10:00 -18:00
 住所: 奈良県奈良市紀寺田中町634
   tel/fax:0742-24-9555  
http://www.at-bali.com/sisi
 
日々の雑貨と喫茶のお店 南果
奈良市高畑町1331ー2
 TEL&FAX: 0742(24)7466
http://nanka.net
# by mamepanapollo | 2005-04-15 19:09
お店が特に忙しいというわけではないのだけど、今日は夕方までバタバタと動き回っていた。チビさんの幼稚園がまだ、短縮授業なので行ったと思ったら、すぐにお迎え。

ホテルの朝食用パンの配達の手配・発送作業が2件。あんことスコーンとクッキーの仕込み。豆乳蒸しパンを蒸す。右肩が凝って痛い。知らないうちに力が入っている。いかん。いかん。

高校の時の友人が子供を連れて遊びに来てくれる。なぜか私だけ全然変わってないそうだ。良いのか悪いのか??たまにはきれいになったとかという言葉も聞いてみたいのだけど・・・
高校の時から10歳くらい老けて見られてたし、ダラダラとやる気無しだったから、ようやく見た目と実年令のバランスが取れてきたのかも知れない。しかし、30代というのはもう中年と呼ばれるのだろうか?今日ふと思ってしまった。
中年とはなんとも中途半端だなー。

夕方5時過ぎ、誰もいない店内。今日も窓の外は広がる青空。
Love psyche Delico が~free you all~と歌ってる。
帰ったら夕日見て、ゆっくり風呂に浸かろう。そして、何もかも解き放とう。
# by mamepanapollo | 2005-04-14 18:15
昼寝というのはどうしてこんなにも気持ちがいいんだろう。
また今日も、2時間以上も寝てしまった。
起きようと思って、うつら、うつら、現実と夢の世界を行ったり来たり。
途中、娘の方が先に起きて私の様子を見に来る。
よく寝るママだと一人で何かして遊んでいる。
買出しに行ってた旦那が帰ってきて笑っている。

ダラダラと起きて夕方みんなで近くのジェラート屋さんバンビーナに食べに行く。
だらけた体にひんやりとおいしい。今日は、きな粉とストロベリーを食べた。
チビさんはチョコレートを食べてピンクの服に痕をつける。
帰り際に、おばちゃんの八百屋で夕飯の用意を買う。

チビさんと旦那が風呂に入っている間に夕飯の用意をする。
夕日が少し見える。
この家族の為にご飯をつくるという事が、なんとも切なく幸せな事なんだと思うようになったのはお店を始めてから。。普通に主婦していた頃には分からなかった。
何も知らずにお店を始めて、緊張と不安とでがちがちに固まっていた心の固まりが、今、ようやく少しずつ少しずつ解けてきているような感じがする。
# by mamepanapollo | 2005-04-13 18:27
明け方4時ごろ頭が痛いので目が覚める。
低気圧接近。店に着いたらすぐに雨が降ってきた。
昨日借りた奄美の島唄を流す。雨の日によく合う。
桜祭りでここ何日かバタバタと忙しかったので、今日の雨はなんだかホットする。
雨は一日中降り続ける。寒い雨。
この雨の中わざわざ傘差してパン買いに来てくれる人達に頭が下がる。

お客さんがいてない時間すべて、グループ展の為の絵を描く。
樹の絵ばっかり描き続ける。自分がダメだと思ってるものでも、他の人が見て良いということがある。久しぶりに時間を忘れるという事を経験する。こういうのが空の境地?いやはや雑念だらけであるが、なかなかの快感。
どこで終わりかなんて無いんだけど・・・・・・とりあえず形になった。

家に帰ってチビさんを迎えに行くまでの間、去年の夏以来聞いてない朝崎郁恵の「うたばうたゆん」を引っ張り出して暗がりの中で聞く。UAと一緒に歌っているのが好きだ。
# by mamepanapollo | 2005-04-12 19:09
昨日に比べ気温がぐっと下がる。
チビさんは今日から年中さん。すこし緊張しながら幼稚園に向かう。
すんなりと入って行ってくれて一安心。

チビと同じ歳の娘さんがいるイカす父、まれびとさんが奄美大島のCDをダビングして持ってきてくれる。その中で、もっともお勧め朝崎郁恵のCDを購入済みだったので、すこし、がっかりさせてしまった。
でも偶然に同じCDを見つけ、すごく良いと思い聞いていたという事は、なんだか不思議な縁である。
奄美大島、まだ知らぬ土地。どんな所なんだろう。
きっと行くだろうという予感。

今日は、いつもどおりのゆっくりした時間が流れるアポロ。
5時前に店をあがる。今週搬入の作品づくりの為。

家に着いて服を着替え借りたCDをかける。
床に大の字になって寝る。目を閉じる。ここが何処か分からなくなる。
人間の根っこの部分に、ぐっと入ってくる。
奄美の歌は悲しく美しい。深い意味のある裏声。
ここにも光と影がある。
# by mamepanapollo | 2005-04-11 17:16
朝起きベランダにでる。えええっーめちゃ晴れてるやん。
てっきり雨だと思ってたので、店に着くと大急ぎで仕込み。
スコーンと蒸しパンを仕込む。

結局今日一日は、とっても良いお天気でまるで初夏のよう。
店を訪れてくれるお客さんも多かった。
お天気で良かった桜満開の日曜日。

気がかりの事ひとつあったけど、いつもなら感情的になってしまう所を
どうしたら良いのかな~。と深呼吸しながら「良い方向に流れていきますように」
と心で思ってたら、本当に双方が気持ち良い方向に向かっていった。
私の中ではこれはすごい事。
だって、いつものわたしは感情的でかなりの頑固者。切れると最後。
やっぱり、ひと呼吸おくというのは大事だな。

今晩は家でごはん。店が忙しかったので超特急でごはん。
鯛を塩胡椒してオリーブオイルかけてオーブンで15分。その間にシャワー。
厚揚げを網で焼いて焦げ目をつけて焼肉のたれと葱をかける。
ワカメとトマトとレタスのサラダ。土鍋ごはん。バナナヨーグルト。
すべて30分で出来上がり。
# by mamepanapollo | 2005-04-10 20:34
朝から快晴。庭に水やり。
土の上に立つと、いっせいに植物達が動き出してきた感じが足に伝わる。
花が咲き始め、今まで土だったところからハーブが出てきた。
植物の生命力にはいつも驚かされる。
太陽を求めいっせいに動き出す植物たち。
桜を求め動き出す人々。
明日が雨の予報なので、今日の花見客はすごい。いつもの郡山の3倍くらいの人・人・人・・

お店も忙しい。2時から4時がピーク。
一人で喫茶とレジとをバタバタ走る。
この前、お昼ご飯を食べに行った「ごはん芽屋」さんが来てくれる。
こういうの嬉しい。
鼻炎の薬のせいで、フワフワと夢心地。
5時前にパンが完売。アポロ本日燃焼し尽くし店じまい。
たまに、こんな日があると嬉しい。感謝だ~。
帰りに図書館に行く。
夜桜に行く人達がぞろぞろとお城のほうに向かって歩いていく。
それを横目に今日は風呂に浸かって、ゆっくり本を読もうと思った。
# by mamepanapollo | 2005-04-09 18:38