只今午後8時前。チビさんとおっちゃんは近くのレンタル屋へ行っている。
お休みの日の夜はなんだか淋しい。
子供の頃サザエさんのエンディングを聞くと物悲しくなったのと同じ気分。

今日は6時起床。その後ひとり散歩に行く。
家の近くの田んぼや堤防。とても清々しく気持ちが良い反面、
池の中に自転車が捨ててあったり、田んぼ脇にガス台や電気の傘が放置してあったり、
川に車の中の灰皿をごっっそり捨てるおっさんに出くわしたり・・・
私はそれらを掃除したり後片付けをする訳では無いから、
何も偉そうな事は言えないけど、そういった行動をする人達の背景には
一体なにがあるんだろう?とぼんやりと思う。

梅の花が咲いている。黄色がかった白い梅の花。
立ち止まって見とれる。桜のように胸がそわそわしない。

確定申告の書類作りに励むおっちゃんを残し、近鉄百貨店へチビさんと行く。
画材と食料品を買う。
今日はなんだか、花粉症。お土産のケーキを買って早めに家に帰る。
みんなでケーキを食べて、一人昏々と眠る。
2時間くらい眠って起きると、窓の外に雲一つ無い青空が広がる。
静かで平和な瞬間。
# by mamepanapollo | 2005-03-06 19:54
毎朝少しずつ描いていた絵が出来あがる。
二ヶ月近くかかっただろうか?
出来あがってしまうと、何だか淋しい気分。
青と緑と茶色の曼荼羅みたいな不思議な絵。

店に着いてからスコーンを作る。
幼稚園休みの娘が、椅子を持ってきて手伝いにやってくる。
粉まみれになりながら、楽しそうに生地で何やら形を作っている。
楽しくてゆっくりした時間。
かぼちゃのスープが美味しく出来あがる。
昼前から、取り置きの電話が次々と入り、忙しくなる。
身体にエンジンがかかる。

途中いつも行くそば楽のお母さんが来てくれる。
福の神みたいな、ニコニコ顔。
気が付くと、5時をまわっている。今日も、もう終わり。
くるりの曲を聴くと、この世の中のものすべてが、
はかなくてそして美しく感じられる。

一日一日を大切にしていきたい。
明日は休みだ。。。嬉しい。
# by mamepanapollo | 2005-03-05 18:25
今日は雨降り。だけど、頭痛無し。
痛みが無いのってこんなにも良いものなんだと、改めて感心させられる。

朝の作業が終わってマイコーヒーをおっちゃんのお小遣いで買った
コーヒーミルで挽いてもらう。
アポロの喫茶でいつも出しているのが、ブラジルサントス。
それ以外に、それぞれ好みのコーヒーをお気に入りのコーヒー屋で
買ってくる。
おちゃんが、キリマンジャロで私がグァテマラ。
少しづつ酸味と苦味と香が違っててオモシロイ。
少しはまってしまった、コーヒー道楽。

昨日に打って変わって、今日はのんびりムード。
常連Nちゃんといろいろ語る。
浅いところから、深いところまで色々語る。
とても良い時間を共有できた。

今日も好い一日。

帰りは風がきつくて、一気に冬に戻ったみたいだった。
実家にご飯を食べに行くと、ハンバーグだったので嬉しかった。
小さい時から、母の作るハンバーグが私は大好きなのだ。
# by mamepanapollo | 2005-03-04 21:04
今日はお雛さまだよ。

夕方チビさんのために、アポロのシフォンを失敬して
生クリームとイチゴを買ってきて小さなケーキを作る。
あとピンクの花束も買ってかえる。
彼女は私に似ず、とても女の子らしい。
花とか、ピンク色がとても好き。
私はピンクは着れない。グレー・黒・紺ばっかり。

おもちゃじゃなくて、花とか手づくりのケーキで喜んでもらうと
ママもとても嬉しい。

今日は、オモシロい常連さんが入れ替わり立ち代り来てくれた。
めちゃくちゃ、パワーをもらう。
フツーの私がこんな人達と出会えるのもやっぱりアポロのおかげなんだ。。。
本当に良い仕事だと思う。
# by mamepanapollo | 2005-03-03 18:16
今日は休日。
朝5時に目が覚める。とりあえず散歩。
アポロに行ってコーヒーを入れて、ハニーレーズンを食べる。
その後1枚絵を描く。普段の日はやっぱり集中して絵を描けない。
こういう日に、短時間で集中する。

チビさんが幼稚園に行く。おっちゃんが送っていく。
その間、家を片付け、洗濯を干して、布団も干して家に風を通す。
それから、手紙を書いて、奈良まで車でおつかいに行く。
川沿いの道を走ると、梅がちらほら咲いている。
FMを聞きながらこんな日の、1人きりのドライブは楽しい。
帰りよく行くコーヒー屋で一息入れる。

その後、幼稚園帰りのお二人さんを車で迎えに行って、
またもや、いごっそへ。いつものラーメンを食べる。
帰って昼寝して、ゆららの湯に行って、また塩サウナに入って
夜は、家で野菜たっぷりの夕ご飯を食べて
そして、眠る。
なんてことない、普通の休日。
# by mamepanapollo | 2005-03-02 15:05
朝から喫茶が途切れずに続き、結構忙しい。
合間にチョコクッキィとスコーンをつくる。
常連さんと話ながら、あんこを炊く。スープを仕込む。
午後5時おっちゃんは、英会話へ。
チビドーナツとチャイでちょっと一服。
「今日は良く働いた。」と自分自身を誉める。
夕方はくるりの曲を流す。
今週は結構忙しかったなー。

実家の熱い風呂につかりながら、シチリアの本を読む。
せっかく勉強したイタリア語も使わないと、意味を持たない。

明日は休日。
# by mamepanapollo | 2005-03-01 21:19
風邪が治ったチビさんは、久しぶりに幼稚園に行く。
帰り道、空は青色。
学校や仕事先に向かう人々とすれ違う。今日は月曜日。
私はこの街が好き。

昨日お客さんにミモザをもらう。
きれいな黄色い花。春を告げている。
矢野顕子の「すばらしい日々」を聞く。
長い長いトンネルを走っててやっと出口が見えてきた、そんな気分。
もうすぐ、もうすぐ光が見えてきた。
光と影。
いつも悩んだ時、もうすぐ悩みから抜け出す時に、この歌を聴いている気がする。
不思議と力が湧いてくる、私にとっての大切な曲。

夜、鍼灸に行く。針を打ってくれる先生は私と同じ歳の女の先生。
すごくしっかりしている。
針を打たれてる私は子供のように、身をゆだねる。
血の澱みが無くなっていくのがよく分かる。
# by mamepanapollo | 2005-02-28 20:56
日曜日の朝はのんびりしているから好き。
みんなそれぞれに、休日の朝をゆっくり楽しんでいるんだろうなー。
空が青い。
黒ゴマクッキィを作りながら、矢野顕子を聞く。
私は矢野顕子がめちゃくちゃ好きなのだ。
どうしてかな?
いくつになっても無邪気な女のこのようで、
女のいやらしさみたいのを全く感じさせなくて
そして明るさのなかに、ちょっぴり切なさのある曲を歌うから・・・
彼女の曲を聞きながら作ったクッキィは、カリカリして美味しい。

週末は遠くのお客さんが1週間分のパンを買いこんで行ってくれる。
「アポロのパンがあると、安心。」
って言ってくれるのは、ホント嬉しい。めちゃくちゃ嬉しいのさー。
# by mamepanapollo | 2005-02-27 18:30