カテゴリ:別府( 2 )

石仏を見に臼杵へ
a0033722_21165858.jpg

こんな山の中に・・・
という所にひっそりと佇む石仏たち
a0033722_2117465.jpg
a0033722_2117127.jpg

今は風や雨よけの為の祠が出来ているが
昭和の始めには野ざらしだったらしい
本当に自然と一体化していたかのような石仏を見てみたかったと思う
a0033722_21172043.jpg

仏様の顔に愛嬌がある
a0033722_2117263.jpg
a0033722_21173281.jpg

本当に美しくてずっと見ていたくなるお顔
a0033722_21174077.jpg

願い事を聞いてくださると言う事で
願い事を書く女子達

別府からは車で1時間以内で行けます

ジャパニーズスタイル!
by mamepanapollo | 2011-01-10 21:18 | 別府
a0033722_181193.jpg

インターを降りると別府湾が広がる
a0033722_18114195.jpg

町のあちこちに蒸気が沸いて蒸し釜がある
a0033722_18115038.jpg

気になる路地がいっぱいあって
a0033722_18115890.jpg

地獄もあって鬼もいる
a0033722_18121074.jpg
a0033722_18122435.jpg

湯気がモクモク 美容に良いらしい
a0033722_18152880.jpg

山があって海があってあちこちから温泉が湧く
別府は豊かなところだ
a0033722_18153446.jpg

ミシュランガイドにも載ってるひょうたん温泉
a0033722_18154141.jpg

100円で入れる町の小さな温泉もあちこちに
a0033722_18154669.jpg

1日目は小さなお宿 ゆの香 さんで
図書室のあるラウンジが良い感じ
a0033722_18155382.jpg

夜ご飯は地元のおすし屋さんで
具が新鮮ででかい!
ほたてがとろける~


別府 鉄輪(かんなわ)
その場所に行きたいなと思ったきっかけ
藤原新也さんの『鉄輪』という写真エッセイ
ずいぶんと昔に読んで
頭の片隅にずっと残っていた

その思い描いていた場所に
降り立つ瞬間はいつもぞくぞくする
想像していた所と違うことも
想像していたとおりの所も
どちらもあって
夕暮れ時、湯煙がのぼる町をみんなでトボトボと
かつては賑わったであろう芝居小屋なんかを眺めながら
歩いたことが私にとっての鉄輪の一番の思い出
町全体が硫黄の匂いに包まれている
by mamepanapollo | 2011-01-08 18:17 | 別府