カテゴリ:淡路島( 4 )

a0033722_1845586.jpg

洲本の海岸 朝の散歩
a0033722_185072.jpg

海の水が透明
淡路島こんなに奇麗な所だったなんて・・・
a0033722_185957.jpg

アルチザンスクエア
昔の赤レンガの建物を改装してお店や図書館に
a0033722_1851520.jpg

門をくぐると
a0033722_1852184.jpg

パティオのような中庭があってその奥に図書館
a0033722_1852671.jpg

本当に素敵な空間
図書館の本のセレクトも良くてそれぞれ好きな場所で本を読んだ


a0033722_1853855.jpg

この旅最後の食事
大人二人が食べたスペシャルランチの前菜
サラダに魚介たっぷりのマリネが
a0033722_1854315.jpg

なっちゃんはハンバーグランチ
顔くらいに大きいハンバーグ
ソースがまた絶品
a0033722_1854984.jpg

そしてこちら、スペシャルランチの赤ワインの煮込み
肉がホロホロで濃厚で素晴らしい!
a0033722_1855511.jpg

ハンバーグランチ 1050円
スペシャルランチ  1575円

a0033722_187115.jpg

帰り道、巨大観音とアメリカ
a0033722_187966.jpg

帰りは明石海峡大橋でひとっとび
橋はすごい!
見ていてゾクゾクする
こんなものを人が作るなんて
a0033722_1871544.jpg

ラジオからユーミンとくるりが歌う
『シャツを洗えば』が流れてきた

ああ、いつか住んでみたいな淡路島
海辺の暮らし
別荘?
全てのことは妄想から・・・・

それくらい淡路島、良い所でした
a0033722_1912445.jpg

窓からの風景
a0033722_1912970.jpg

朝ごはんを待つ二人、その前に一風呂浴びる
a0033722_1913564.jpg

朝食バイキング、朝からモリモリ食べれるから不思議
a0033722_1914124.jpg

ホテルの階段をトコトコ降りていくと海岸に出る
石投げをする
a0033722_1914715.jpg

そしてまた階段をトコトコ上がってホテルまで
a0033722_1915447.jpg

ホテルから車で10分、人形浄瑠璃館に行く
a0033722_192088.jpg

3人がかりで一つの人形を操る
そして歌い手さんと三味線弾きの方が一人づつ
それらが合わさって初めて人形に魂が宿る
これは、凄かった
日本が世界に誇る伝統芸能
人形の手の動き、息遣い、目の力、歌い手と三味線弾きの気迫
素晴らしかった
本当に生きているみたいだった
a0033722_192742.jpg
a0033722_1921682.jpg

鳴門海峡、渦潮ぐるぐる
迫力満点
風が強くて寒かったけど・・・

a0033722_1922285.jpg

福良港近くの足湯で休憩&あったまる
a0033722_1922924.jpg

お昼ごはんは洲本の『イタリア亭』
a0033722_1923568.jpg

お店の中は落ち着いていて高級そうだったけど
お値段はなんとも良心的
a0033722_1924134.jpg

サラダと本日のパスタ、あとメインを選べてパンとコーヒーが付いて1800円
美味しかった
鯛のポワレ
お魚が新鮮で美味しい
添えてある野菜も最高に旨い!

a0033722_192591.jpg

今回の旅で一番面白かったのがここのおじさん
あさひ餅イチゴ大福を買いに行ったのだけど
開口一番
『これ俺的には最高!』と言って手渡されたスポンジケーキなようなお菓子
その後、色々出してくれる味見のお菓子
最後にはパンをくれた
凄すぎるおじさん
店を出る時にはお腹いっぱいでイチゴ大福が胃袋に入らない・・・
しばらく満腹

思い出しただけで笑けるおじさん
しかし24時間営業って
誰か確かめて欲しいな
すごすぎる親父さん
a0033722_1924791.jpg
a0033722_1925351.jpg

噂のイチゴ大福はとても美味しかった
また行きたいな
よりもまた会いたいな、あのおっちゃんに


a0033722_19358.jpg

今日のお宿はホテルニュー淡路060.gif別亭 夢泉景
行く前からなっちゃんと一緒に歌っていたニュー淡路
すごく楽しみにしていたホテル
行った人、行った人が良かったよ!と教えてくれたから余計に
ホテルに居ながら湯めぐりが出来る
サービスも接客も食事も
本当に良かった



a0033722_1931337.jpg
a0033722_1932051.jpg
a0033722_1932945.jpg

a0033722_1937721.jpg

高速に乗って明石まで約2時間ほど
そこからたこフェリーに乗る
が、『しけで出るかどうか分からない』と受付のおじちゃんに言われる
a0033722_19371290.jpg

しばらく待って出航決定
揺れる、揺れるたこフェリー
甲板に出たが何かに捕まらないと立っていられないくらい
スリル満点
少し酔いかけ
a0033722_19371749.jpg

演歌歌手もどきのおっちゃん
海の男風(鳥羽一郎)
30分ほどで岩屋港に到着
a0033722_1937243.jpg

そこから車で10分ほど
淡路夢舞台へ
平日だからか冬だからかほぼ貸切
とにかく広い公園
あちこちにいろんな植物、遊具や見所があってなっちゃん大喜び
大人も歩いているだけで気持ちが良くて楽しかった
a0033722_19373157.jpg

安藤忠雄さんの設計した建物
a0033722_19373825.jpg

恒例!
嬉しすぎてすっ転ぶ
a0033722_19374664.jpg

淡路島初ご飯
遅い昼ごはん、おやつ?
名物玉ねぎつけ麺
どーんと丸ごと素揚げされた玉ねぎが
出汁の中に入っている
それを細めのうどんに付けて食す
a0033722_19375353.jpg

本日のお宿は
南淡路休暇村温泉付きの奇麗なホテル
夕食のバイキングも海のもの山のもの色々あって
テンションが上がった

温泉の後にマッサージをしてもらった
今、全てのことから解き放たれたと思った
極楽とはこういう事をいうのだと
すばらしい旅の始まり

つづく
おっちゃん淡路島に行く

a0033722_206416.jpg