カテゴリ:旅( 8 )

a0033722_12455262.jpg

大きな湖(琵琶湖)と
a0033722_12461279.jpg

小さな湖(余呉湖) 


今まで水辺といえば海ばっかりだったけれど
改めて湖の美しさに気づかされる

琵琶湖はまるで海のようで
道路から琵琶湖が見えた瞬間
口から『ああー』という声が漏れた
周りの山々にはうっすらと雪が積もって
それはそれは美しい風景で
大きいってすごいなと思った

余呉湖はそれはそれは静かな湖で
穏やかで朝日を浴びてキラキラと輝いていた

なんなんだろ
この感覚
海とはまた違う
静かな感動は
by mamepanapollo | 2014-01-08 12:46 | | Comments(0)
a0033722_2048891.jpg

なっちゃん、ごめんなさい
お母さんは、ガチャガチャで2400円も使ってしまいました


これが反対ならば
確実に怒っているだろうに・・・

a0033722_20483382.jpg

勝利品を並べてうっとり


長浜 海洋堂にて
おっちゃんと一緒にガチャガチャの虜

a0033722_2049045.jpg

by mamepanapollo | 2014-01-06 20:47 | | Comments(2)
a0033722_11143595.jpg

『スキーしてみたい』の一言で
急遽予定を変更
琵琶湖を眺めてのんびりの旅が
15年ぶりのスキーに


だけどその一言のお陰で
こんな景色を見ることが出来た
日本ってなんて美しいんだろ

a0033722_11144433.jpg

スキーも雪山もまったく初めてのなっちゃん
a0033722_11145022.jpg

父さんに教えてもらいながらの始めの一歩
a0033722_11145663.jpg

前に進むはずが
なぜか後ろに進む不思議な現象
a0033722_1115241.jpg

ヨロヨロヨロヨロ
生まれたての小鹿のように
a0033722_11162846.jpg

ちょっと進んだ
a0033722_11163543.jpg

あっ、結構進んだ

その後、ばたりと転倒いたしました



滋賀 奥伊吹スキー場
1月5日 で120センチの積雪
郡山から車で約2時間ちょっとで到着 (早朝出発で)
by mamepanapollo | 2014-01-05 11:15 | | Comments(0)
a0033722_19523580.jpg

気持ちの良い散歩コースがあちこちにある
a0033722_19532978.jpg

地獄めぐり
沸々とわいている地獄
カクレキリシタンの拷問がここであったそうな
そんな話をこども達にしていたら
『なんで』
『どうして』の質問攻撃
なかなか上手く説明できない
もっと勉強してみたいと思っていること
a0033722_19574359.jpg

疲れたら足湯
嬉しい無料
こどもたちは赤くなった足を見て
『赤い靴下や!』と喜んでいた

a0033722_19534022.jpg

前日の雨で全てが洗われたかのような空
緑の絨毯をひいたような湿原
a0033722_19534915.jpg

夏でも平均気温21度だそうな
昔から避暑地で上海や香港のお金持ちが長逗留していたらしい
羨ましい!
a0033722_1953581.jpg

仁田峠はつつじが満開で
山が真っ赤だった
a0033722_19541819.jpg

『ほれ、あれが雲仙普賢岳だよ』
a0033722_1954838.jpg

噴火まえより少し高くなったらしい
昔はあの山の麓に氷を置く場所があって
それが噴火、半年前から溶け出して
地元の人々は『おかしい。』と言っていたそうな

おっちゃんのお母さんがいつの間にか
地元のおじちゃんと友達になって説明を受けていた
それを後ろでこっそりと聞く
by mamepanapollo | 2009-05-22 20:10 | | Comments(2)
a0033722_2120725.jpg



扉を開けるとこんな素敵な温泉があった
すりガラスのような少しだけ白く霧がかかったような色
濃い硫黄の匂い
しっとりと肌にまとわりつくような
優しい優しいお湯
良い具合にぬるくて
一人でゆっくりと体を浸す

体の中に凝り固まったいたものが
ジワジワと溶け出していくような感覚

その後、温泉から出るとすごい眠気に襲われた
ホテルの周りを散歩するという家人たちをよそに一人部屋に残る
霧深い山のホテルで
夢も見ないくらいに深い深い眠りに落ちてた



a0033722_210723.jpg

お風呂から出たらリラックスシートが置いてあった
そこに寝転んで見える景色
何もしない贅沢をしばし味わう



a0033722_21181023.jpg



旅先での昼寝
この世で一番好きなことかも
by mamepanapollo | 2009-05-21 21:11 | | Comments(0)
a0033722_15574310.jpg



『旅』という雑誌で見かけてどうしてもここに行ってみたいと思った
雲仙観光ホテル
今回の旅はそこに行くための旅だった

More
by mamepanapollo | 2009-05-20 16:19 | | Comments(10)
序章
a0033722_1457318.jpg

年末からお正月にかけ休み無く働いた体は
温泉を、温泉をと
求めていたのでした

下へとつづく
by mamepanapollo | 2009-01-07 14:57 | | Comments(0)
小さな旅に行ってきました


大和郡山から4時間弱のドライブで金沢へ
金沢は落ち着いている街
暮らしやすそうで楽しそう
新しくて古い
ここに暮らしていると賢くなりそうな
そんな街の匂いがした
a0033722_18353275.jpg

一番のお目当て21世紀美術館
ここですんごい展覧会を見た
a0033722_18353979.jpg

宿は海辺が良いと思って千里浜海岸の近くへ
a0033722_18355457.jpg

誰も居なくなった砂浜で思いっきり遊ぶ人
(注) 自らダイビングしております 突き落とした訳ではありません
a0033722_1836035.jpg

翌朝、再び金沢市へ
庶民の台所、近江町市場で鰻の蒲焼と肝の蒲焼を買う
こういう市場が近くにあるのはそれだけで生活が潤うなと
ちょっと憧れる
a0033722_1836626.jpg

市場出たところに良い匂いのする喫茶店
買い物帰りのおじさんおばさんがふらりとやって来て
いつもの珈琲を飲むところ
a0033722_18361365.jpg

金沢裏通り
a0033722_18361990.jpg

a0033722_18362638.jpg

商店街を抜けた所にそそられる看板を発見
a0033722_18363276.jpg

ガイドブックより嗅覚を!
a0033722_18363992.jpg

〆はこれで  素晴らしい味に舌鼓
a0033722_18364778.jpg

満足、満足
楽しいな
旅はやっぱりいいもんです

1泊2日の旅でしたが
心もお腹も豊かな旅になりました
また、明日からがんばります


またスクラップ作って店に置きます (1週間後くらい)
by mamepanapollo | 2008-05-19 18:40 | | Comments(6)